mowl.jp

Vigilancia Electric Fade

¥7,480
・Vigilancia -ヴィジランシア- 3rdロット 発売のお知らせ 


2017年10月に田中大輝の#mowls シリーズの最初のモデルSurveillanceを発売し、その後様々なモデルを発売してきました。

2020年春からサーベイランスのモノメタル版の設計がはじまり
モノべラスの開発コードネームで開発を進み田中大輝モデル初となるモノメタルモデル Vigilancia-ヴィジランシア-が完成し6月6日に一般販売を行いました。

ヴィジランシアの1stロット & 2ndロットをご購入していただいたお客様から大変多くのフィードバックをいただきました。

ヴィジランシアを購入していただき更に満足していただける為にどうしたら良いのかmowl開発チーム&田中大輝でたくさん協議をおこないました。

ヴィジランシアにはヨーヨー業界では一般的ではないアルミ合金を採用しておりましたが、製品の個体差にバラつきが生じ安定供給出来ないのが悩みでした。 

一般的ではないアルミ合金から7075素材に切り替えを行い図面の見直しをおこないました。

アルミの密度が増し更に満足していただけるフィーリングのサンプルが仕上がりmowl Responce Padsを初期搭載する事で更にお客様に喜んでいただけるとチームで話し合いアップデートを決断しました。 



サーベイランスを開発した際のコンセプトは「バイメタル構造で制御しやすいヨーヨー」でした。それはバイメタル特有の回転力を保持しつつスピードを出したいだけ出せて、トリックの強弱を付ける時には止めたり素早く動かす事ができるヨーヨーでした。

サーベイランスは進化の過程で素材に7075を用いた新型のサーベイランスがありますが、新型サーベイランスはバイメタルとしての性能を強化する方向性で設計されたため旧サーベイランスにあったような独特な感触は薄れました。


Vigilanciaはサーベイランスの特徴を残しアルミニウムボディのみで造形しどうサーベイランスに近づけるが一番大変な所でした。

何度もプロトタイプの制作を行い回転力がプレイ時に手元に伝わるサーベイランス特有の感覚をモノメタル版でもうまく表現できました。

Vigilanciaは単なるサーベイランスの廉価版ではなく、旧サーベイランスから連なる新しい#mowlsシリーズのファミリーです。サーベイランスらしさをこのVigilanciaで感じ取っていただきたいと思います。

旧型サーベイランスを進化させた新型サーベイランス、そして今回のヴィジランシアはモノメタルでもバイメタルに負けない回転力とコントロール性をコンセプトに、これまでのSシリーズに新しい選択肢が増えました。

田中大輝から新型ヴィジランシアについてコメント

7075に変えたことでより一層フィーリングに芯が現れました。強弱の激しいトリックを行なう時のスリープロスが軽減され回転に粘りがつき、操作性にも影響していて理想のスピードでコントロールしてる感覚がお気に入りです。


mowl Vigilancia
Diameter(直径): 56 mm
Width(横幅): 43.6 mm
Weight(重量): 66.6 grams

・Vigilancia" のアートワークについて

 
眼の高さに持って照準を目標物に合わせる”レンザティックコンパス”をモチーフにしたVigilanciaのアートワークは、#mowlsシリーズの人気機種サーベイランスを連想させます。

レンザティックコンパスは目標物の方角を正確にとらえるために覗き窓があり、現在地点の把握、目的地の方角を正確に測る事ができ、山道で迷った時でも即座に自分の位置を知る事ができると言います。

軌道修正や正確性を意味するコンパスをモチーフに、”正しい導き”を表現した作品です。



ファーストロットよりもロゴのサイズ感の見直しを行い中央のロゴのインパクトが増し製品としての完成度が増しました。

You may also like

Recently viewed